読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに広島

この記事は たまに 広島 Advent Calendar 2016 の 12/24 の記事となります.

おことわり

2016/12/24 21:00 すぎた時点で登録がなかったので あと2日をつなげるために書いてみることにしました.

Advent Calendar は過去に何度か書いたことはあるのですが そのたびにブログを開設して 半年くらいしたらブログの存在を忘れ そのまま放置されるか削除されるのが恒例で 今回もさきほど急遽 はてぶろを開設しています.
ちなみに はてぶろ 初めてなのでレイアウトとか崩れたらあとで何とかするかもしれません.

12/24 のこの時間に暇してる時点でいろいろ察してください.

はじめに

ということで本題に入ります.
(記事中に写真とかを取り込むのは諦めました)

今回は たまに広島 ということなので 西条民 (東広島市民) から見た 広島市内でのあれこれ と 近そうで近くない東広島あるある を書きます.

広島市内でのあれこれ

ご存じの通り?西条から広島駅までは 1時間弱です. これが意外と遠いです.

自分は 1-2月に 1度は広島市内に出てくるので たまに広島 にぴったりです.

そこで何とか理解しても次回出てくるときには忘れていて困ることをいくつか紹介します.

広島駅前のバス停がカオス

広島市内に出るときはだいたい平日の朝 8時ころに広島駅に出ます. そこからバスで移動するのですがこれがかなり難解です.

わたしはよく 24号線? に乗るのですが 乗降口から列が数列延びています. どれに並んだらいいのかはいつもわかりません. これが雨の日ともなるとさらに難解です. 上級者しかバス移動をしてはいけないということなんでしょう.

バス会社のかたもいるのですが 聞いては見るものの「その列に並んでください」とどれかわからない列を教えてくれるので かなり親切です.

さらに追い討ちをかけるのが 行き先が同じなのに経路が違うバスが数分のラグで到着することです. 何度も失敗してますがいまだに失敗を繰り返してます.

広電最寄りか徒歩圏内でないときは余裕を持って行動するのがおすすめです.

バスの経路案内がざっくり

同じくバスについてですが 有名どころではないバス停に行くときは バス停の案内見てもわからないということです.

最初のころはそちら方面らしきバスに乗って近くまで行き 想定と違う方向に曲がったら 次のバス停で降りる という技を駆使してました. この方法ならけっこういいところまで行けます.

ただ雨が降っているとめんどうなのと 端のほうに行くと平地じゃなかったりするので 意外とたいへんです.

最近では Google Map か 乗換案内 で調べた上で 終点を確認して乗るようにしてます. とはいえ これらが広島のバス路線に対応したのはそんなに前じゃないので ようやくましになった というとこでしょうか.

施設の予約が難しい

これは広島市民のかたでも感じてるのではないでしょうか. 自分は東京とか大阪のイベントがメインだったのですが 数年前に広島市内でイベントを開催させていただきました.

東京とか大阪では企業の会議室とかを利用させていただけることも多く PR の時間があればそれなりに会場確保もできていました.

広島市内ではまず会議室スペースがかなり少ない印象です. ホテルの貸会議室もなくはないのですが 勉強会を開催するには費用がかかりすぎます.

公民館とかの公的なスペースが費用としてはいい感じではあります. ただし ある程度の人数の入れるスペースはかなり数も少なく 予約開始日にはすぐに埋まってしまう感覚です.

さらに厳しいのは 予約に優先順位があって 広島市民 もしくは 広島市内に勤務しているかた は 3ヶ月 それ以外は 1ヶ月 前からしか予約が取れません. 広島市民でない自分にはもはやキャンセル待ちしかない状況です. この状況で東京とかから講師のかたに来ていただくとかできるわけもなく これはかなり厳しい条件でした.

広島市の施設である以上 制約としては理解しているのですが 井戸端会議みたいなので埋まっているとうなりたくなりました.

ほかにもいろいろあったのですが 長くなってきたので このくらいにします.

近そうで近くない東広島

次に 東広島って? というかたのためにちょっとした情報を書いておきます.

気候が違うよね

西条へは広島駅から山陽本線で 1時間弱で着きます. 方角的にはほぼ東なので 広島県の中央より南側には位置しています.

これが問題です. 初めて東広島に引っ越してきたときは地図で見て南部だと思い込んでました. 何度目かの季節を経験して今は 庄原 の天気を参考にしています. よくある 広島・呉・福山 とは明らかに天気も気温も違います.

簡単に言うと (冬場は) 広島に対して 瀬野の次の八本松は 4℃ 西条は 2℃ 気温が低いです. 広島市内が雨でも雪のことはざらです. 心して挑みましょう.

電車は要注意

もうひとつ気をつけることがあります. 西条に出るにはさきほど書いた山陽本線で移動することになるのですが これがたまに乱れます.

事故等による運転見合せはほかの地域と対して変わりません. それ以外があるのです. わたしが経験したのは次のようなことです.

動物と接触したため遅延

瀬野から八本松は携帯の電波も途切れる難所です. 山の中なので何かがぶつかることはあります. そのたびに確認のために遅延します. 自然が豊かな証拠なのでしょう.

大雨のため不通

いつだったか夏に大雨が降ったときに電車が止まりました. 大雨で危険だから止まったのかと思ったのですが 駅員さんに聞いてみたら 瀬野から八本松に上がる電車が雨で滑って進めないので という説明でした. 昔から有名な急勾配ではあるんですが 貨物列車には「桃太郎」という列車が後ろから押すようになってます. 旅客車両でもこれで押したらいいんでは と思ったのを覚えてます.

瀬野から八本松までは 12km ほど 車で 20分くらいです. バスでの代替運行になるととてもたいへんなのです. どうしようもないときは広島駅から新幹線で東広島駅まで 10分で着ける という裏技もあります. 東広島駅から西条駅まではかなりありますけどね.

おわりに

どうでしたでしょうか?広島市民とは違う視点で書いてみたつもりです. 参考になれば幸いです.